MainStage 3

スタジオクオリティの音を、ステージでも。

あなたのMacをライブ用のツールに変えましょう。膨大なプラグインとサウンドのコレクションで、
あなたのキーボード、ギター、ボーカルパフォーマンスが進化します。あとはオーディエンスをとりこにするだけ。
MainStage 3はMac App Storeから3,600円でダウンロードできます

あらゆるパフォーマーに、最適なツールを。

MainStageはどんなタイプのパフォーマーにとっても魅力的です。Logic Proで愛用している音源とエフェクトの
プラグインは、すべてMainStageで使えます。ステージの準備と後片付けもシンプルそのもの。バッキングトラックを使えば、
サウンドのスケールに限界はありません。お気に入りのハードウェアコントローラも、すべてそのままでどうぞ。

キーボーディストの皆さん。
夢のライブが待っています。

あなたの演奏を、実際に演奏できるレベルを超えた所へ連れて行きましょう。アルペジエータには、音符ベースのリモートコントロールと柔軟なラッチモードが備わっています。Chord Triggerは、一つの音符をきっかけに、複雑なコードを生み出します。Retro Synthでは、直感的に使えるコントロールのセットで、70年代や80年代風のお気に入りの電子サウンドを再現できます。Hammond B3オルガン、Hohner Clavinet D6、Fender Rhodes、Wurlitzer、Hohner電子ピアノといった名機ならではのサウンドをステージ上に用意するのも、実に簡単です。

MainStageは驚くほど多様なソフトウェア音源とエフェクトに対応するだけでなく、あなたをステージで輝かせるための革新的な機能も満載しています。まず、フローティングスプリットポイントを設定しましょう。これはあなたの演奏に合わせて、スプリットキーボードパッチ上でスプリットポイントを移動させる賢い機能です。キーボードでベースラインを上げると、スプリットポイントも一緒に移動するので、高い方の音に移った時にベースが突然別のサウンドに変わることはありません。

さらに、マルチマッピングで複数のパラメータを一つのコントロールに割り当てておけば、複数のノブを一度に回さなくてもサウンドをスムーズに操作できます。パッチの切り替えはシームレスなので、新しいパッチに移動する間もコードの音がしっかり保持されます。

モンスター級のシンセサイザー。Alchemyの登場です。

Alchemyは、最上級のハードウェアキーボードに匹敵する壮大なサウンドをステージ上に響かせます。プリセットの膨大なコレクションとリアルタイムのモーフィングコントロールが、いつもあなたの指先に。あなたが演奏するのが、ビンテージのアナログシンセの再現でも、最先端のサンプル音源でも。あらゆるタイプの音楽のための、インスピレーションを刺激するサウンドが見つかるでしょう。

Alchemyについてさらに詳しく

ギタリストの皆さん。
ほとんどの音を、
ほとんどギアなしで作れます。

MainStageがあれば、Amp DesignerやBass Amp Designer、Pedalboardによる最高のサウンドと、お気に入りのAudio Unitギターエフェクトを使ってライブ演奏ができます。フルスクリーンチューナー、フットスイッチでコントロールするタップテンポ、さらにはそれぞれのパッチとともに変化し、あなたが使っているPedalboardストンプボックスを表すストンプボックスグラフィックスも用意されています。パッチの切り替えはシームレス。切り換えの際には音やコードも自然にフェードアウトします。さらにMainStageは、Pedalboard、ワウ、ロータリースピーカーエフェクト、Playbackプラグインをハンズフリーで操作できるようにする、Apogee GioのUSBオーディオインターフェイスとフットコントローラにも対応しています。

ボーカリストの皆さん。
歌に集中できます。
すべてをコントロールしながら。

MainStageを使えば自分のパフォーマンスに集中し続けることができます。ボーカルに加えるエフェクトはフットペダルでコントロールできるので、あなたの手はいつでも自由。歌詞やコードチェンジなどは、スクリーン上にハイコントラストで大きく表示されます。あなたはただ、歌うことだけに専念しましょう。

パフォーマンスのすべてが、ここに。

録音したサウンドが気に入ったら、同じ音源とエフェクトをステージで再現してみませんか。MainStage 3を使えば簡単です。
MainStage 3には、Logic Proで使い慣れたサウンドライブラリとSmart Controlのすべてが組み込まれています。
事前に録音したバッキングトラックを組み合わせ、パフォーマンスの幅をさらに広げることもできます。より進化したミキサー、
より使いやすくなったチャンネルストリップなど、新機能もいろいろ。しかも、Macを中心にライブのツールを組み立てれば、
ステージの準備と後片付けがスピードアップし、演奏中のあらゆる場面での信頼性も高まります。
お気に入りのハードウェアを使って、演奏の細かいニュアンスをコントロールするのも思いのままです。

ノブ、フェーダー、スイッチを確実に。

MainStageとSmart Controlのインターフェイスはライブ演奏のために特別にデザインされました。コントロールがハイコントラスト、高解像度(Retinaディスプレイ対応)でフルスクリーン表示されるので、ステージの反対側からでもしっかり視認できます。それぞれのコントロールを、各パッチ内の異なるパラメータにリンクさせるように設定するのも簡単。画面には演奏中の曲に必要なコントロールだけが現れるため、操作したいノブを探しまわる必要はありません。

設定は驚くほどシンプル。

MainStageならライブ演奏の準備もこれまでになくスピーディーになります。まず、幅広くそろっているコンサートテンプレートから使いたいものを選びましょう。その多くに、クオリティの高いパッチがあらかじめ組み込まれています。まったく新しいパッチライブラリでは、少し手を加えるだけで完璧になるパッチや音素材が見つかるかもしれません。Logic Pro Xにあるあなたのすべてのパッチへも、パッチライブラリからアクセスできます。別のMacを使って演奏しなければならない時でも、すべてを再構成する必要はありません。ライブセットをプロジェクトとして保存するだけで、MainStageが必要なすべてのファイルを一つのフォルダにまとめるので、そのままどこへでも持って行けます。

お気に入りのハードウェアを使おう。

MainStageでは、あなたがいつも手放さないノブ、ボタン、フェーダーをそのまま使えるだけでなく、世界中にあるほぼすべての外部MIDIデバイスをつなぐことができます。インターフェイスもシンプルです。デバイス上のコントロールを画面上のコントロールに割り当てて対応させれば、お気に入りのマシンはずっと(またはあなたの気が変わるまで)つながっています。それぞれのプリセットにノブを繰り返し割り当てる必要はありません。もしステージに上がる直前にハードウェアが故障した場合でも、すばやく簡単に交換できます。

さらにMainStage 3には、固定式のコントローラノブをハイエンド装置のエンドレスエンコーダノブのように動作させることができるピックアップモードも用意されています。コントロールサーフェスがソフトウェアからステータス情報を受け取ると、MainStageがMIDIメッセージを送信して、コントロールディスプレイを完璧に同期された状態に保ちます。

演奏をしっかり残そう。

MainStageは、通過するあらゆるオーディオ信号を録音できます。すべてのオーディオを指定されたステレオ出力にルーティングしたら、ファイルフォーマットを選択しましょう。標準的なAIFF、WAVのほか、どんな長さの演奏でも録音できるApple CAFも選べます。

サウンドをすばやく簡単に編集。

Macを使った音作りは、どんな外部装置を使った場合よりもずっとシンプルになります。ハードウェアの小さなディスプレイを目を凝らして見るかわりに、明るいフルスクリーン表示を見ながらすべてを簡単に調整でき、ソフトウェアとハードウェアのサウンドを含むあらゆるサウンドを、一つのパッチに統合することもできます。

作ったサウンドを活用する時も、MainStageにはオプションが山ほどそろっています。マルチマッピングでは一つのノブで複数のプラグインパラメータを制御できるため、ノブを回すだけでサウンドが劇的に変化します。さらにEXSエディタをMainStageの中で開けるので、サンプラー音源をその場で編集するのも簡単です。パッチリストエディタを使えば、セットリストの変化に合わせてパッチを柔軟に並べ替えたり、スキップすることもできます。

「アサインメントとマッピング」表示では、あらゆるハードウェアとスクリーン上のコントロールとの接続を一目でチェックできます。ミキサーにはプラグインの開閉、バイパス、並べ替えを簡単にできるようにする機能が用意されているので、もう修飾キーに指をのばす必要はありません。

自動サンプリング。より多くの音源を、よりシンプルに。

Auto Samplerを使えば、あなたのハードウェアシンセサイザーを、あなたのMacで演奏できるサンプル音源にすばやく簡単に変換できます。キーボードツールの設定と管理が、圧倒的にシンプルになりました。

もっと賢く、速く、効率的に。
あなたのMacを活用します。

MainStageは、あなたのMacのパワーと効率の良さを活かし、ほとんどのハードウェアでは到達できないパフォーマンスとサウンドクオリティを生み出します。例えばEXSサンプラーは、あなたのMacにあるメモリのすべての空き容量を使うことで、一つの音源に大量のデータを割り振ることができます。エイリアス化されたチャンネルストリップは、すでに読み込んであるプラグインを再利用して、システムにかかる負荷を軽減させます。MainStageはシステムの処理能力が限界に近づいている時でも、マルチコアの処理能力を活かしてすべての音を確実に出力するので安心です。さらに自動保存機能も用意されているので、万が一問題が発生しても、一瞬で元の状態に戻って演奏を再開することができます。

レイアウトをカスタマイズ。

グループ化されたコントロールを使うと、ノブ、ボタン、フェーダー、メーターなどのセット全体をレイアウトにドラッグ&ドロップで配置できます。あとはコントロールの数、種類、サイズ、色を自由にカスタマイズしていきましょう。それぞれのコントロールが各パッチに対してどのように作用するかを決めることもでき、すべての要素が配置ガイドに沿って自動的にきちんと並びます。リフトとスタンプ機能を使えば、一つのレイアウトの特性をコピーして、ほかのレイアウトにすばやく適用させることもできます。グループ化されたコントロールを使ってレイアウトの一部を保存すれば、ほかのレイアウトで再利用できるので便利です。パッチは好きな順番で並べることができ、気が変わったらすぐに変更できます。Smart Controlにも対応するため、レイアウトは読み込んだパッチに合わせられます。だからシンセサイザーはシンセサイザーらしい見た目になり、ビンテージB3オルガンのパッチにはきちんとオルガンのドローバーがついています。

ステージの司令塔。

MainStageはReWireとMIDI OUTに対応しているので、あなたが演奏に使うすべてのアイテムにMacでアクセスし、完全にコントロールすることができます。それぞれのパッチがフル機能のオーディオミキサー兼ルーターとして機能するため、演奏の途中でディレクションを変えるのも自由自在。フルメンバーのバックバンドを従えてヘビーディストーションのギタープレイを繰り広げたら、次の瞬間には外部シンセサイザーを使って、Ultrabeatのドラムパターンに合わせたベースループを作ることもできます。

MainStage 3

Mac App Storeから3,600円で購入できます。
ダウンロードもインストールもクリックするだけです。

MainStage 3 3,600円

購入