聴覚

あらゆる言葉、手話、警告音をとらえます。

New会話を強調

よりクリアにつながれます。

AirPods Proの「会話を強調」機能を使うと、人混みや雑音の多い環境での会話が聞き取りやすくなります。「会話を強調」機能は、AirPods Proのコンピュテーショナルオーディオとビームフォーミングマイクによって、正面で話している人の声を強調。だから、対面で話している時に、相手の言葉を聞き分けて会話を続けやすくなります。

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、AirPods Pro

AirPods Proの「会話を強調」機能を使うと、人混みや雑音の多い環境での会話が聞き取りやすくなります。「会話を強調」機能は、AirPods Proのコンピュテーショナルオーディオとビームフォーミングマイクによって、正面で話している人の声を強調。だから、対面で話している時に、相手の言葉を聞き分けて会話を続けやすくなります。

会話を強調を設定する:

サウンド認識

警告音が見えます。

サウンド認識は特定の音を聞き取り、その音が検知されるとデバイス上の知能を使ってお知らせします。ドアベルや赤ちゃんの泣き声など、特定の種類の音やアラートが検知されると、あなたのiPhoneまたはiPadに通知が届きます1

利用できるデバイス:

iPhone、iPad

サウンド認識は特定の音を聞き取り、その音が検知されるとデバイス上の知能を使ってお知らせします。ドアベルや赤ちゃんの泣き声など、特定の種類の音やアラートが検知されると、あなたのiPhoneまたはiPadに通知が届きます1

サウンド認識を設定する:

ヘッドフォン調整

聞こえ方に合わせて、カスタマイズ。

音楽を聴く時も、映画を観る時も、大好きな人と話す時も。ヘッドフォン調整を使えば、あなたの聞こえ方に最も合うようにオーディオをカスタマイズできます。弱い音を増幅したり、あなたのニーズに合わせて特定の周波数を調整したり。対応するハードウェアでは、新しくサポートされるノイズキャンセリングとビームフォーミングが、周囲のノイズから声を聞き分けやすくするお手伝いをします。また、自分のオージオグラムを持っている方は、それを読み込むことができます。紙とPDFのどちらでも大丈夫。持っていない方は、一連の聴力検査を行うことで、聞き方の好みに合わせたプロファイルを9つも設定できるようになります。

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、AirPods Max、AirPods Pro、AirPods、EarPods、Powerbeats、Powerbeats Pro、Beats Solo Pro

音楽を聴く時も、映画を観る時も、大好きな人と話す時も。ヘッドフォン調整を使えば、あなたの聞こえ方に最も合うようにオーディオをカスタマイズできます。弱い音を増幅したり、あなたのニーズに合わせて特定の周波数を調整したり。対応するハードウェアでは、新しくサポートされるノイズキャンセリングとビームフォーミングが、周囲のノイズから声を聞き分けやすくするお手伝いをします。また、自分のオージオグラムを持っている方は、それを読み込むことができます。紙とPDFのどちらでも大丈夫。持っていない方は、一連の聴力検査を行うことで、聞き方の好みに合わせたプロファイルを9つも設定できるようになります。

アップデート:

紙およびPDFのオージオグラムに対応。紙やPDFのオージオグラムから読み込んだ最新の聴力検査の結果を使って、オーディオをすばやくカスタマイズできます。

FaceTime

道の向こうの人とも、海の向こうの人とも、手話で会話できます。

FaceTimeは、手話を使ってコミュニケーションをとるための優れた方法です。高品質なビデオと高速フレームレートが特長のFaceTimeなら、眉の上げ下げから満面の笑みまで、あらゆる動作と顔の表情をとらえられます。グループFaceTimeの通話中にあなたが手話を使うと、FaceTimeがそれを検出。自動的にあなたが目立つようにします。FaceTimeでピクチャ・イン・ピクチャを使えば、ほかのことをしながらビデオ通話を続けられます2

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、Mac、iPod touch

FaceTimeは、手話を使ってコミュニケーションをとるための優れた方法です。高品質なビデオと高速フレームレートが特長のFaceTimeなら、眉の上げ下げから満面の笑みまで、あらゆる動作と顔の表情をとらえられます。グループFaceTimeの通話中にあなたが手話を使うと、FaceTimeがそれを検出。自動的にあなたが目立つようにします。FaceTimeでピクチャ・イン・ピクチャを使えば、ほかのことをしながらビデオ通話を続けられます2

FaceTimeを設定する:

「Made for iPhone」ヒアリングデバイス

いつでも簡単に使えて、どこへ行く時もサポートします。

Appleは業界を代表するメーカーと協力し、iPhone、iPad、iPod touchのための特別な補聴器とサウンドプロセッサを開発しました。これらの先進的なヒアリングデバイスは画期的なまでに優れた音質と数多くの便利な機能を持ち、ほかのBluetooth対応デバイスと同様、設定するのも使うのも簡単です。外出時やレストランなど雑音が多い環境に入った時には、あなたの聴覚専門医による環境プリセットをすばやく適用することもできます。ほかのリモコンは一切必要ありません。

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、iPod touch

Appleは業界を代表するメーカーと協力し、iPhone、iPad、iPod touchのための特別な補聴器とサウンドプロセッサを開発しました。これらの先進的なヒアリングデバイスは画期的なまでに優れた音質と数多くの便利な機能を持ち、ほかのBluetooth対応デバイスと同様、設定するのも使うのも簡単です。外出時やレストランなど雑音が多い環境に入った時には、あなたの聴覚専門医による環境プリセットをすばやく適用することもできます。ほかのリモコンは一切必要ありません。

アップデート:

双方向補聴器に対応。Appleは、「Made for iPhone」提携メーカーの最新世代の双方向補聴器に対応しています。対応する補聴器では、内蔵されたマイクによって、聴覚に障がいのある方がハンズフリーで電話やFaceTimeでの会話ができます。

ライブリスニング

聞きたいことがより大きく聞こえるようにします。

ライブリスニングは、騒音の大きな場所でもより快適に会話ができるようにサポートする聴覚のための機能です。ライブリスニング機能をオンにして、会話をしている相手に向けてあなたのデバイスを移動させると、デバイスのマイクが音声をとらえて、あなたのワイヤレスヘッドフォンや「Made for iPhone」補聴器に送ります。だから、相手の話し声がよりはっきり耳に届きます3

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、iPod touch、AirPods Max、AirPods Pro、Powerbeats Pro、「Made for iPhone」補聴器

ライブリスニングは、騒音の大きな場所でもより快適に会話ができるようにサポートする聴覚のための機能です。ライブリスニング機能をオンにして、会話をしている相手に向けてあなたのデバイスを移動させると、デバイスのマイクが音声をとらえて、あなたのワイヤレスヘッドフォンや「Made for iPhone」補聴器に送ります。だから、相手の話し声がよりはっきり耳に届きます3

アップデート:

ノイズキャンセリング。これからは、ライブリスニングがノイズキャンセリングに対応します。ライブリスニング中にノイズキャンセリングを使用すると、周囲のノイズから相手の話し声を聞き分けやすくなります。

モノラルオーディオ

あなたの耳にぴったりのバランスが見つかります。

ステレオ録音では通常、右チャンネルと左チャンネルのオーディオトラックがはっきりと分かれています。モノラルオーディオ機能を使えば、両方のオーディオチャンネルを一つにまとめて両耳で聴けるように再生しながら、左右の差異を調整できます。片方の音量がより大きくなるようにバランスを整えることもできるので、コンチェルトの音色もオーディオブックの言葉も、すべてを逃さずに楽しめるでしょう。

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、iPod touch

ステレオ録音では通常、右チャンネルと左チャンネルのオーディオトラックがはっきりと分かれています。モノラルオーディオ機能を使えば、両方のオーディオチャンネルを一つにまとめて両耳で聴けるように再生しながら、左右の差異を調整できます。片方の音量がより大きくなるようにバランスを整えることもできるので、コンチェルトの音色もオーディオブックの言葉も、すべてを逃さずに楽しめるでしょう。

モノラルオーディオを設定する:

感覚的な通知

お知らせを見ることも
感じることもできます。

あなたのデバイスは、あなたに知らせたいことを、あなたが気づく方法で通知します。電話とFaceTime通話の着信、新しく届いたテキストメッセージ、新しいEメールの受信と送信、カレンダーのイベントの通知方法は、表示またはバイブレーションのどちらかを選べます。着信があった時には、LEDライトを点滅させたり、iPhoneのディスプレイに相手の写真を表示するように設定できます。Macを使っている時は、アプリがあなたに何かを知らせたい時に画面が点滅するよう設定しておきましょう。外出先でApple WatchのTaptic Engineをオンにすると、通知が届くたびに手首を優しくタップしてお知らせします。

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、iPod touch

あなたのデバイスは、あなたに知らせたいことを、あなたが気づく方法で通知します。電話とFaceTime通話の着信、新しく届いたテキストメッセージ、新しいEメールの受信と送信、カレンダーのイベントの通知方法は、表示またはバイブレーションのどちらかを選べます。着信があった時には、LEDライトを点滅させたり、iPhoneのディスプレイに相手の写真を表示するように設定できます。Macを使っている時は、アプリがあなたに何かを知らせたい時に画面が点滅するよう設定しておきましょう。外出先でApple WatchのTaptic Engineをオンにすると、通知が届くたびに手首を優しくタップしてお知らせします。

iMessage

文字、写真、顔文字などで話せます。

声を交わさなくても、会話を始められます。メッセージアプリを使っている人に、何通でもメッセージを送りましょう。グループメッセージを送信すれば、みんなで会話できます。写真、ビデオ、位置情報、リンクのほか、気分に合わせた顔文字も共有できます。

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、iPod touch

声を交わさなくても、会話を始められます。メッセージアプリを使っている人に、何通でもメッセージを送りましょう。グループメッセージを送信すれば、みんなで会話できます。写真、ビデオ、位置情報、リンクのほか、気分に合わせた顔文字も共有できます。

iMessageを設定する:

Siriにタイプ入力

あなたのデジタルアシスタントに、文字を
入力するだけで頼めます。

あなたのデジタルアシスタントであるSiriは、あなたが毎日することを手伝います。頼みたいことはすべてキーボードを使ってどうぞ。必要なことをすばやく頼むには、「Siriにタイプ入力」モードが便利です。質問をする。リマインダーを設定する。コマンドを出すなど。Siriに頼みたいことをオンスクリーンキーボードで入力できます4

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、Mac、Apple TV、iPod touch

あなたのデジタルアシスタントであるSiriは、あなたが毎日することを手伝います。頼みたいことはすべてキーボードを使ってどうぞ。必要なことをすばやく頼むには、「Siriにタイプ入力」モードが便利です。質問をする。リマインダーを設定する。コマンドを出すなど。Siriに頼みたいことをオンスクリーンキーボードで入力できます4

「Siriにタイプ入力」を設定する:

アップデート:

Apple TVの「Siriにタイプ入力」。Apple TVで、Siriに声で話しかける代わりにタイプ入力を使えます。何かを頼むには、Siriを呼び出してから、キーボードとテキストフィールドを使ってやり取りしましょう。

スクリブル

すばやく文字を書いて
テキストに変換しよう。

メッセージに返信するには、ディスプレイ上に文字を手書きしましょう。書いた文字が自動でテキストに変換されます。Apple Watchのディスプレイ上で指を使ってすばやく返信を書いたり、iPad上でApple Pencilを使ってメッセージを書いたり。スクリブルなら、あなたが伝えたいことを簡単に言えます。

利用できるデバイス:

iPad、Apple Watch

メッセージに返信するには、ディスプレイ上に文字を手書きしましょう。書いた文字が自動でテキストに変換されます。Apple Watchのディスプレイ上で指を使ってすばやく返信を書いたり、iPad上でApple Pencilを使ってメッセージを書いたり。スクリブルなら、あなたが伝えたいことを簡単に言えます。

スクリブルを設定する:

クローズドキャプション

カスタマイズできる
キャプションで、映画、
番組、Podcastを
楽しめます。

クローズドキャプションは、ビデオのセリフや音声以外のコミュニケーションを文字に書き起こしたものです。Apple TVアプリなどのアプリがクローズドキャプションに対応。40以上の言語で映画、TV番組、ビデオ、Podcastを楽しめます。「CC」のアイコンが目印です。iPhone、iPad、iPod touchに届くHomePodからのお知らせをキャプション表示することもできます。スタイルやフォントを変えてキャプションをカスタマイズすることも。サイズを大きくしてアウトライン化することで、一段と見やすくなったスタイルも用意しました。

利用できるデバイス:

iPhone、iPad、Mac、Apple TV、iPod touch

クローズドキャプションは、ビデオのセリフや音声以外のコミュニケーションを文字に書き起こしたものです。Apple TVアプリなどのアプリがクローズドキャプションに対応。40以上の言語で映画、TV番組、ビデオ、Podcastを楽しめます。「CC」のアイコンが目印です。iPhone、iPad、iPod touchに届くHomePodからのお知らせをキャプション表示することもできます。スタイルやフォントを変えてキャプションをカスタマイズすることも。サイズを大きくしてアウトライン化することで、一段と見やすくなったスタイルも用意しました。

ノイズアプリ

耳の健康を見守ります。

ノイズアプリは周囲の音のデシベルレベルを監視し、周囲またはヘッドフォンからの音が聴覚に悪影響を与える可能性があるレベルになるとお知らせします。Apple Watch上でノイズアプリを設定しておくと、対応するヘッドフォンにつないでいる時に、ヘッドフォンから再生されるサウンドが安全ではないレベルになると、コントロールセンターに表示されます5あなたの情報はすべてiPhoneのヘルスケアアプリに保存され、必要な時にいつでも簡単にチェックできます。

利用できるデバイス:

Apple Watch

ノイズアプリは周囲の音のデシベルレベルを監視し、周囲またはヘッドフォンからの音が聴覚に悪影響を与える可能性があるレベルになるとお知らせします。Apple Watch上でノイズアプリを設定しておくと、対応するヘッドフォンにつないでいる時に、ヘッドフォンから再生されるサウンドが安全ではないレベルになると、コントロールセンターに表示されます5あなたの情報はすべてiPhoneのヘルスケアアプリに保存され、必要な時にいつでも簡単にチェックできます。

ノイズアプリを設定する:

Apple Watch

アップデート:

Apple Watchのライブヘッドフォン音量。Apple Watchでノイズアプリを設定してAirPodsなどの対応するヘッドフォンにつなぐと、騒音が聴覚に影響を与える可能性があるレベルに達しているかどうかをコントロールセンターで確認できます。

必要に応じて カスタマイズ。 「選択項目の読み上げ」機能を紹介している。

Appleのアクセシビリティ機能を
もっと紹介します。

さらに詳しく