Motion 5圧巻のスペシャルエフェクト
簡単に。

Motionは、パワフルなモーショングラフィックスツールです。映画のような
2D、3D、360°のタイトル、流れるようなトランジション、臨場感あふれる
エフェクトを、リアルタイムで簡単に制作できます。

Motionを購入

そのグラフィックスに命を吹き込む。

Final Cut Proを使うエディターがタイトル、トランジション、エフェクトを簡単に作れるように、Motionはすっきりと整理されたインターフェイスを持っています。

New

高度なカラーグレーディング

Final Cut Proにあるものと同じ高度なカラーホイールを使ってヒュー、サチュレーション、ブライトネスの調整ができます。特定のカラーレンジをターゲットにして変更したい場合は、カラーカーブとヒュー/サチュレーションカーブをスポイトと一緒に使いましょう。正確なキーフレームコントロールも用意されているので、色補正を徐々に調整することもできます。

New

カスタムLUTフィルタ

Motionに用意されたカメラのLook Up Table(LUT)を使って、Rec. 709色空間とRec. 2020色空間の間での変換が簡単にできます。DaVinci Resolveなどのプロ向けカラーグレーディングアプリケーションや、PremiumBeatといった人気のあるウェブサイトからカスタムLUTを適用して、あなたのグラフィックスにユニークな表現を瞬時に加えることもできます。

360°ビデオ。
あなたのプロジェクトに新しい景色を。

Motionは、VRヘッドセットにリアルタイムで出力できる、360VRモーショングラフィックスの強力なワークフローを備えています。だからあなたのVRのシーンに完璧にマッピングできる360°のタイトル、ジェネレータ、フィルタをデザインできます。これらのエフェクトはFinal Cut Proのタイムラインに瞬時に適用でき、YouTube、Facebook、Vimeoへの共有もすばやく行えます。

New

タイニープラネット。
ひねりの効いた視野を。

360°ではないプロジェクトの中でも、360°ビデオを使った驚くようなエフェクトを作り出せます。球状の外観やアニメーションのチルト、パン、ロール、視野を調整したら、徐々に変化する遠近反転エフェクトのためのキーフレームを適用しましょう。

パワフルなデザインツール。

作ったものをすぐに見ることができるリアルタイムのデザインエンジン。複雑なモーショングラフィックスを作成してアニメーション化するための豊富なツールセットとコンテンツ。Motionには、そのすべてが用意されています。

あなたのタイトルを2Dでも、3Dでも。

ドラッグ&ドロップできるビヘイビアや直感的なテキストアニメーションツールを使ってアニメーション化できる、美しい2Dと3Dのタイトルを簡単に制作できます。

圧倒的なエフェクト。

Motionに内蔵された200以上のフィルタとエフェクトを使えば、印象的なアニメーションの組み立てもドラッグ&ドロップするだけです。作品を仕上げる時は、緻密なコントロールで磨きをかけることができます。

New

コミックフィルタ

どんな写真やビデオにも、コミックブック風のテイストを加えられます。3つのスタイルから選ぶだけでカラー、グレースケール、モノクロームのアートワークを簡単に作ることができ、インクのエッジ、塗りつぶし、なめらかさを調整すればエフェクトにさらに磨きをかけられます。

3D

2Dのプロジェクトに1台または複数のカメラを追加するだけで、2Dのグループを維持したまま瞬時に2D空間から3D空間に移行できます。そしてカメラを動かしたり調整すれば、スムーズでリアルな3Dの動きが生まれます。

シャドウ

オブジェクトに影を投射するためのポイントライトやスポットライトを設定できます。色やエッジのタイプを指定して、シャドウの見た目を微調整することもできます。エレメントを動かすと、オブジェクトとライトの動きに合わせて影がダイナミックにアニメーション化されます。

反射

あらゆるシェイプ、ビデオプレーン、ペイントストロークを反射面に変えることができます。ぼかしを加えて反射を柔らかくすることも、光源から遠ざかるにつれてオブジェクトの反射が徐々に弱まっていく減衰機能を使うこともできます。

FxPlug

FxPlugは、フィルタとエフェクトのためにAppleが作ったパワフルなプラグインアーキテクチャです。Motionでは130以上の内蔵されたFxPlugフィルタとジェネレータが使えるほか、他社製FxPlugエフェクトの充実したエコシステムを活用することもできます。カスタムインターフェイスと驚くようなリアルタイムのパフォーマンスを持つこれらの他社製エフェクトは、MotionとFinal Cut Pro内で使えます。