Keynote

みんなによる、みんなのための、
美しいプレゼンテーション。

Keynoteなら、パワフルなツールや魅力的なエフェクトを駆使して、目を奪う印象的なプレゼンテーションを
簡単に作れます。iPad上でApple Pencilを使って図表やイラストを描き、あなたのスライドをいきいきと
演出するのも思いのままです。リアルタイムの共同制作機能により、チームのみんなで一緒に作業することも
できます。Mac、iPad、iPhone上はもちろん、Windowsパソコン上でも共同制作に加われます。

輝くアイデアを、さらに輝かせる
プレゼンテーションを。

Keynoteには、説得力に満ちたプレゼンテーションを作るためのステージが最初から
用意されています。重要なツールを中心に配置したインターフェイスはシンプルで直感的。
だから、目を引くグラフの挿入も、写真の編集も、映画のようなエフェクトの追加も、チームの
誰もが簡単にできます。iPhoneとiPadのためのリハーサルモードでは、現在のスライドと
次のスライド、ノート、時計のすべてが一度に表示されるので、外出先での練習に便利です。

魅力的なレイアウトを選んで始めよう。

あなたのプレゼンテーションを一瞬で本格的な印象にする、30以上の魅力的なテーマから選べます。自分だけのマスタースライドや背景イメージを作ったり、ページごとにカスタマイズすることもできます。

すべてのスライドを際立たせよう。

写真、ギャラリー、方程式、グラフ、そして700以上のカスタマイズできる図形を使えば、あなたのスライドが一段と表現豊かなものになります。iPhoneを使って撮った写真やスキャンした書類を、Mac上のKeynoteの中にすぐに表示させることさえできます。

目を見張るようなトランジションや
アニメーションを加えよう。

マジックムーブなど、映画のように美しいトランジションとエフェクトが30以上そろっています。オブジェクトやテキストに適用すれば、プレゼンテーションを一段とドラマチックなものにできます。

オーディオクリップを
録音して編集しよう。

読む人が再生できるナレーションや注釈、サウンドを、あなたのプレゼンテーションの中に追加して調整することができます。

Keynote Liveで観客の目の前に。

様々な場所にいるたくさんの人たちを招待して、Mac、iPad、iPhone、ウェブ上であなたのプレゼンテーションをリアルタイムで見せることができる。それがKeynote Liveです。プロジェクタはいりません。

各スライド上にあるものが
一目でわかります。

macOSのためのKeynoteでオブジェクトリストを使えば、スライドがどんなに複雑でも、簡単にオブジェクトを選択、編集、整理することができます。

Keynoteと
Apple Pencil

イラストを描いたり、手書きのコメントを加えたり。iPad上でApple Pencilを使えば、
一段と美しいプレゼンテーションが作れます。

誰とでも、どこででも、
共同作業ができます。

街の反対側にいる人も、地球の裏側にいる人も、みんなで一緒に同じ
プレゼンテーションを使って作業ができます。チームのメンバーが加えた編集を
リアルタイムで見るのも簡単です。同じように、彼らもあなたの編集をチェックできます。
誰かのカーソルにジャンプしたい時は、共同制作者リストから名前を選ぶだけです。

あらゆるデバイス上で、
あらゆるプレゼンテーションの
作業ができます。

あなたは様々な場所やデバイスで作業をするはず。だからKeynoteも、様々な場所やデバイスで作業できるように作られています。あなたのチームがMacやiPad上で作ったスライドは、iPhoneやウェブブラウザ上でも同じように表示されます。その逆も同様です。

iCloudやBoxに保存された
プレゼンテーションを使って、
みんなとリアルタイムで作業ができます。

Mac、iPad、iPhone上はもちろん、Windowsパソコン上でもウェブブラウザを使えば、チームのみんなと一緒に作業できます。

ロック解除はワンタッチまたは一目で。

iPhone、iPad、MacBook ProのTouch Bar搭載モデルではTouch IDを、iPhone XではFace IDを使えば、パスワードで保護されたファイルを開くのも一瞬です。

Microsoft PowerPointと互換性があります。

Microsoft PowerPointを使っている人と共同制作をする場合でも、Keynoteならスムーズ
そのものです。KeynoteのプレゼンテーションをPowerPointファイルとして保存することも、
PowerPointのファイルをKeynoteに直接読み込んで編集することもできます。
PowerPointの主な機能にも対応します。だから、異なるアプリケーションを使って
一つの同じプロジェクトに取り組んでも、これからはまったく問題ありません。

画期的な作業をする方法は、ほかにも。

Pages

あらゆる部分が美しい文書を作れます。

Pagesについてさらに詳しく

Numbers

とびきり洗練されたスプレッドシートをチームみんなで作れます。

Numbersについてさらに詳しく