最大3倍速いWi-Fiベースステーション。究極のワイヤレスが、さらに究極に。

  • 54Mbps
    802.11g
  • 450Mbps
    802.11n
  • 1,300Mbps
    802.11ac

Wi-Fiデータ転送速度1

802.11ac。新しい速さの基準です。

3ストリームの802.11acテクノロジーに対応するAirMac Extremeベースステーションなら、Wi‑Fi接続がちょっと速すぎるくらいに速くなります。データ転送速度は、一世代前の802.11n規格と比べて3倍にあたる最大1.3Gbps1。つまり最大3倍速いWi‑Fiです2。しかも、より多くのデータをこれまで以上に速く転送できる80MHz幅のチャンネルに対応するため、チャンネル帯域幅が2倍になります。802.11a/b/g/nデバイスを使っている場合も、それらの接続速度をAirMac Extremeが最大限まで高めます。ここまで速くなった接続をどう使うか。それは、あなた次第です。

同時デュアルバンドに対応。

AirMac Extremeは同時デュアルバンドの802.11ac Wi‑Fiを搭載しています。それはつまり、2.4GHzと5GHzの両方の周波数を同時に使ってデータを送れるということ。あなたのワイヤレスデバイスが使う帯域がどちらでも、できるだけスピードが速くなるように、利用できる一番速い帯域に自動的に接続します。

ビームフォーミングが、あなたのデバイスに狙いを定めます。

AirMac Extremeでは、802.11acテクノロジーとともに、賢くパワフルなビームフォーミングアンテナアレイも使えます。ほとんどのベースステーションアンテナは均等で一定のWi‑Fi信号を全方位に送出しています。しかし、ビームフォーミングアンテナアレイはもっと賢く機能し、802.11acデバイスがネットワーク上のどこにあるかを感知するため、AirMac Extremeはそのデバイスを狙って信号を送ることができます。だからWi‑Fiの電波がより強く、よりはっきり、より速く届くのです。

1.3Gbps 450Mbps 100Mbps

最大限に力を発揮する設計。より速く、をより小さいスペースで。

性能を積み上げたデザインです。

まったく新しいAirMac Extremeのデザインでは、性能を中心にしたアプローチをとっています。背の高い形状にして、アンテナを最上部に配置することで、信号を分散するためのプラットフォームの位置をより高くすることができました。アンテナの数も6本に増やしています。そのうち3本は2.4GHz帯に対応し、残りの3本は5GHz帯に対応します。これらを802.11acワイヤレステクノロジーと組み合わせることで、これまでより速く、より遠くまで、よりパワフルに接続できるようになったのです。あらゆる面でWi‑Fiベースステーションの基準を引き上げました。

デスクをもっと広く使える形。

新しい縦長のデザインは、Wi‑Fiのパフォーマンスを向上させるだけでなく、デスクのスペースをもっと広く使えるようにもします。底面のサイズは10センチ四方以下。一世代前のモデルと比べて64パーセントも少なくなりました。さらにすべてをすっきりとさせるために電源も内蔵しました。つまり、AirMac Extremeが必要とするのは、必要最小限のスペースです。

64%小さくなった底面のサイズ | 上面から底面まで168mm

設定は簡単。箱を開けたら、あっという間に接続完了。

AirMac Extremeがあれば、コーヒーをいれるのよりもはやく、新しいWi-Fiネットワークを使う準備が整います。
時間も手間もかからないのは、OS X用のAirMacユーティリティとiOSに設定アシスタントが組み込まれているから。
AirMac Extremeを電源コンセントにつないで、お使いのDSLモデムまたはケーブルモデムに接続したら、Macまたは
iOSデバイスに表示される簡単な手順に従ってください。複雑な説明を読んだり、わかりにくい用語を覚える必要は
まったくありません。あなたが何もしなくていいように、すべてを設定アシスタントが行います。

iOSデバイスやMacでWi-Fiネットワークを管理。

ネットワークの設定が終わると、iOSとOS X用のAirMacユーティリティを使って、あなたのiPad、iPhone、iPod touch、MacでAirMac Extremeの管理と監視ができるようになります。スクリーン上では、AirMac Extremeがあなたが接続したほかのAirMacベースステーションと一緒にグラフィカルに表示されます。だから設定の確認はクイック。変更やアップデートの適用なども簡単に行えます。

AirMacユーティリティアプリケーション
iOS用AirMacユーティリティをApp Storeから無料でダウンロード

プリンタとハードドライブの共有。ワイヤレスの管制塔になります。

簡単で安全なファイル共有。

AirMac Extremeは、外付けのUSBハードドライブをあなたのWi-Fiネットワーク上で共有できる安全なドライブに変え、インターネット経由で安全にアクセスできるようにします。そのため、使っているのがMacでもWindowsパソコンでも、ネットワークに接続しているすべてのユーザーは、すべての書類、ビデオ、写真をはじめ、あらゆるファイルをすぐに利用できます。ファイル共有、共同作業プロジェクトなどに最適です。

ケーブルをつながずに印刷できる。

ワイヤレスネットワーク経由でプリンタを共有したい。そんな時にはAirMac ExtremeのUSB 2ポートを使いましょう。ポートにつなぐだけで、ネットワークに接続している全員で1台のプリンタを共有できます。もちろん、すべてがワイヤレスです3

互換性と安全性。みんなに、より安全なインターネット体験を。

  • インターネット接続を安全に。

    AirMac Extremeには、あなたのネットワークとインターネットの間に障壁をつくり、悪質な攻撃からデータを守るファイアウォールが組み込まれています。このファイアウォールはAirMac Extremeを設定する際に自動的にオンになるので、あなたは何もする必要がありません。安心してインターネットを楽しみましょう。

  • お客さんにもWi-Fiを使わせてあげよう。

    ゲストネットワーク機能を使えば、ゲスト専用の個別のWi-Fiネットワークをつくることができます。この場合、別のパスワードを用意することも、パスワードを使わない設定にすることもできます。ゲストネットワークではインターネットへのアクセスだけが許可されるため、外付けハードドライブ、プリンタ、そのほかのLAN接続デバイスなどがあるメインネットワークでは安全な状態が保たれます。

  • あらゆるデバイスからWi-Fi接続。

    Mac、Windowsパソコン、iPhone、iPad、Apple TV。Wi-Fi対応デバイスならどれでも、AirMac Extremeと組み合わせて使えます。AirMac Extremeが802.11a、802.11b、802.11g、 802.11n、802.11ac規格を使用するデバイスに対応しているからです。

  • もちろん、ケーブル接続もできます。

    AirMac Extremeには、デスクトップコンピュータ、ネットワークドライブ、デジタルビデオレコーダーなどのデバイスとの高速ケーブル接続のためのギガビットEthernet LANポートも3つ用意されています。

AirMacファミリーを紹介します。

AirMac Expressは、ワイヤレスネットワークの設定や拡張をどこでも簡単にできるようにします。さらなる速さが欲しいなら、最大3倍速いWi-Fi接続ができるAirMac Extremeをどうぞ。最大3TBのデータをワイヤレスで自動的にバックアップする、AirMac Time Capsuleも選べます。今すぐ比較する